初めてでもできる印象に残りやすいデザイン名刺

「デザイン名刺」とは、はっきりとした定義はありません。一般的に「通常の名刺に比べて色や形などデザイン性に長けている、特徴のある名刺」のことを指します。よく目にする白地に黒文字が印字されたタイプではなく、用紙に工夫があったり、変わった配色であったり。写真が貼ってある場合もあります。頻繁に連絡を取る人の名刺であれば、シンプルな名刺でも「ああ、あの人だな」とわかります。しかし、あまり連絡を取らない人や、偶然名刺交換をした人などは別です。後日、名刺整理をしていても、「これは誰だったかな」と片づけられてしまうことがほとんどです。忘れられてしまわないために、名刺にひと工夫してみませんか。ほんの少しの工夫で、パッと目を引く名刺を初めてでも簡単に作ることができます。

かんたんデコレーションで視覚と触覚に訴える

「デザイン名刺」というと、デザインのプロに頼まないといけないような気がします。自分には敷居が高いかな、と思いがちですが、意外と簡単にできたります。文具ショップをのぞいてみましょう。カードの角を丸くカットする商品やギザギザにカットするハサミが売っています。ハートや鳥、クローバーなどに型抜きができる商品もあります。ちょっと個性的なマスキングテープもありますし、おしゃれなシールもたくさんあります。カラフルなペンもありますので、自分なりのひとことを手書きするのも味があります。筆ペンを使えば、より個性的な文字が書けますね。今持っている名刺にひと工夫、という場合は、このようなツールを使用するのが最も簡単です。名刺の角をカットして、マスキングテープやタイポグラフィー風のスタンプを押してみる。これだけで随分と印象が変わるものです。

イラストや写真を追加して、印象を残す

イラストを描ける人ならば、オリジナルのイラストを追加するのはどうでしょうか。1枚ずつ手描きするのもいいですが、描いたイラストをデジタル化し、シールタイプの用紙にプリントすると、一度にたくさん出来上がります。同じように、写真を加工して貼るのもいいでしょう。きっと手に取ったとき、あの人だと思い出してもらえるでしょう。どうしても「自分では何も思いつかない、考えている時間もない、でもデザイン名刺を持ってみたい」という場合もあります。今では、インターネットで簡単に自分好みのデザインの名刺を発注し、納品してもらうサービスがいくつもあります。少ない枚数から注文することができますので、自分に合ったサービスやデザインを探し、使ってみるのもいいですね。ぜひ、オリジナルの「デザイン名刺」を、ビジネスでもプライベートでも使ってみてくださいね。